about  brand  twitter  antenna  
--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.24



 本日付けで仕事を退職してきました。もうあの職場に身を置きつづけることが限界でした。これ以上の我慢をしていたらきっとわたしはわたしでなくなってしまう。
 昨日の夜に退職をしたいと職場に連絡をしてからの手続きの迅速さ。自分でもとても驚きました。退職をすることを決めてからたった1日で実行に移してしまうなんて。わたしは意外に行動力があるのかもしれないと妙に感心してしまいました。
 いつも灰色の雲に覆われているこの街ですが、今日は清々しいほど晴れていて。呼吸をするたびに肺へ入りこんでくる冬の冷たい空気でさえもやさしくて。泣きたくなりました。

 あの上司の起こす気まぐれに疲れてしまいました。わたしの失敗を注意することは上司として正しいと思う。けれど他の社員がわたしと同じ失敗をしても注意をしないことについては矛盾していると思う。どうしてわたしだけが皆の前で起立させられなければならないの?どうしてミーティングの時にわたしにだけいやらしい視線を向けらてくるの?どうして昔のわたしのことなど何も知らないはずなのに「高校のときからそんな態度だったのだろう」と決めつけるの?
 上司に呼びだされた後に同僚から向けられる同情も苦痛でたまりませんでした。「わかるよ」「気にしない方がいいよ」「大丈夫だよ」。どうしてあなたたちはわたしと同じ目にあったことがないのに「わかる」と言えるの?どうして本当はわかっていないのに「わかる」なんて無責任な言葉を使えるの?どうしてわたしだけがこんな目に遭うの?
 わたしのことはわたしにしかわからない。誰にもわかってほしいとは思わない。誰かに自分の感情を無理矢理おしつけることは罪であると思う。あの人はわたしにそう教えてくれた。

  管理者にだけ公開する

trackback url
http://alphy.blog54.fc2.com/tb.php/222-19b85743

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。