about  brand  twitter  antenna  
--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.05

百万円と苦虫女 [DVD]

  「百万円と苦虫女」をみました。家庭環境がわたしとすこしにていて、さいしょの方の家族で食事をするシーンではすごくむかむかしてしまったけれど、後半の弟から手紙をもらうシーンをみてほっとした。主人公と弟の絆に胸があたたかくなりました。それから蒼井優ちゃんの衣装がとてもかわいかった。

 わたしもお金をためていて、それを元にいつかは家をでてゆこうと思っていたので、どきっとした。けれどこの家にいつまでもいたら、きっとわたしはだめになってしまう。父も母も何かとわたしの人格を否定する。わたしはわたしでほかのだれでもないのに。わたしのすきなものをみんな、みんなうばおうとする。
 自分探しをしたいのではなくて、自分をまもりたい。わたしはわたし。わたしがわたしでいるためにはやっぱり、この家をでていくしかない。そうおもっている。

  管理者にだけ公開する

trackback url
http://alphy.blog54.fc2.com/tb.php/191-bd749c32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。