about  brand  twitter  antenna  
2008.03.28



 ハチクロの画集とヘタリアをかってきたよ!ヘタリアは売り切れてないかすごく心配だったけど、まだあった。昼休みにいってよかった!お店のレジにならんだら、前にならんでるひとも、その前にならんでるひともヘタリアをもっててびっくりした。前の前にならんでたひとに「皆考えてることは一緒なんですね」って言われちゃった。本当にそうね。ペーパーをつけてくれるお店の方は売り切れちゃってたし。くやしいなあ。

 ハチクロはどのイラストもかわいくて。しあわせでした。何よりずっと見たかった、はぐが水面にうかんでいる見開きのカラーがみれてよかった。これでハチクロの関係の本は最後になるのかなあ。さみしい。ヘタリアはおもしろかったのだけど、書籍化のせいかセリフやストーリーが変わっていてちょっとさみしかった。まあお下品なネタはNGなのかもしれないし仕方ないか。あと、入っていた広告も。グッズがでることはうれしいけれど、ヘタリアを商売の道具としてつかわれているようにもとれていやでした(わたしの見方がひねくれてるのかもしれない。あと、甘すぎる考えなのかもしれない)別に本をだしてくれたって、グッズをだしてくれたって、わたしたちはうれしいからいい。でもわたしたちが暮らしてゆく上であると楽しい、人生のスパイスとしてのヘタリアであってほしい。お願いだから道具としては扱ってくれるな、とおもいました。

  管理者にだけ公開する

trackback url
http://alphy.blog54.fc2.com/tb.php/109-2d3c845a