about  brand  twitter  antenna  
--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.26



 今日は来月から異動になる主任ふたりの送別会でした。今の部署ができてから、ずっと一緒にはたらいてきて、とても頼もしいふたりだったので、いなくなるとなると仕事において不安だし、何よりさみしい。送別会の会場はわたしのすきなイタリア料理の居酒屋さんで、うれしかった。料理はいちごを生ハムでつつんだものや、リゾットをコロッケにして揚げたもの、それから最後に大きなケーキがでてきて、びっくり。おいしい料理をたべながら、仕事中にはできないおしゃべりをしたり、いつも静かな上司がとつぜん、マジックをはじめたり(せんすの中からコインがでてきたり、まっしろなスケッチブックの上にいきなりお花の絵があらわれて、さらにスケッチブックのなかからとびだしてきたり!すごくびっくりした!)、とてもにぎやかで、お別れの会のはずなのに、たくさんわらった日だった。
 帰りみち、カクテルをのみすぎたせいか、いつもよりもふわふわとした意識だったけれど、今日のことについて深く考えそうになったので、ごまかすように最近、すきな歌をくちずさんだ。いつか、この日をなつかしく思い返すときがきたとしたら。わたしはきっと、泣いてしまうとおもう。
スポンサーサイト
2010.02.14



 映画「食堂かたつむり」を観てきました。原作の小説を少しだけよんだことがあったので、しずかでほのぼのとした雰囲気の映画なんだろうなあとおもっていたのだけど、ぜんぜんちがってた。カラフルで、ときどきミュージカルのようににぎやかな映画でした。あと、ちょっぴりせつない。いい意味でも、わるい意味でもうらぎられたなあ。でも、料理をつくるシーンは想像どおりだった。倫子が料理をつくる前に材料を手にのせて、まるで祈るように意識を集中させてゆくところがすきです。
2010.02.10



 ここ最近はずっと残業がつづいていたけれど、やっと今週になってから少し落ち着いたみたい。今日は残業もなかったので、家のちかくのお店でミネストポトフ、というスープ(ミネストローネとポトフがまざってる?)を食べながら、ゆっくりと読書。今、読んでいるのは栗田有起さんの「マルコの夢」という本。まえに図書館でかりて読んでみたら、おもしろくて、どうしても手元においておきたいとおもったので、この前、おもいきって買ってしまった。
 このミネストポトフ、もちろん野菜が多めなのだけど、野菜のほかにニョッキがはいっていて、びっくり。でも、食べてみると意外にスープとあっていて、またびっくり。今度、家でポトフをつくるときにためしてみようかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。