about  brand  twitter  antenna  
--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.26



 ひとりぶんの夕食をつくるのがめんどうで、モスバーガーにしてしまった。ライスバーガーの海鮮掻き揚げと、オニオンリング。ライスバーガーはごはんがもちもちしていて、掻き揚げはさくさくしていて。オニオンリングはさくさくの中にたまねぎの自然な甘さがあって。モスは少し高いけれど、ファーストフードの中で一番好きだなあ。
 とても、しずかな夜。時計の針のすすむ音しかきこえない。今日はなんだかよく眠れそう。あたたかい飲みものでもつくって、ベッドへゆこうかしら。
スポンサーサイト
2008.02.26



 あいかわらず、空は灰色の雲で覆われている。イギリスの空、みたいだとおもう(あの国は曇りの日が多い、ときいた)時折ひゅう、と吹く風がつめたい。あたたまろう、とキャラメルラテをいれる。のどからからだじゅうにやさしい甘さがしみわたる。
 わたしはなにをほしがっているんだろう。自分のことなのによくわからない。まるでわたしじゃないみたい。例えるなら、癒しだとか、愛だとかそういうものはいらない。生きてゆくために一番大切な水さえあればそれでいい。わたしには水がたりない。そう、わたしには生きてゆくために大切な、何か、がかけているような気がしている。
2008.02.24

30℃
 ひさしぶりにひとりで過ごす休日。風が強い日。春一番、がふいているのだって。その割には雪もちらついているのだけど。
 図書館へいってワンピース作りの本にジャンヌ・ダルクの本を借りたり、万代でらぶらぶらり~とウィンドウショッピングをしたり。CDショップをのぞいてみたら、クレモンティーヌの30℃があったので買ってみたよ。CLEも好きだったけれど、これも雰囲気がゆったりとしていていいなあ。彼女はオリジナル以外にわたしたちがよくしっている曲もやさしくうたってくれていて、好き。外はごうごう風がふいているけれど、ここは真夏のシャンゼリゼ。オー!シャンゼリゼ!
2008.02.21



 お月さまがきれいであかるい日。何だかとても気分がよくて。仕事のかえりに行きつけの雑貨屋さんへよりみち。そこでまるで今日のお月さまのようにまんまるで、きんいろのクッキーをみつけたので買っちゃった。裏をみたら、おやおや奇遇ね、フランスさん。わたしが今携帯で聴いている曲もフランスの曲なのよ。ねむるまえにコーヒーといっしょにたべたいな。
 かわいらしいパッケージをみていたら、まだ学校へ通っていたころ(小学生、だったかしらん)、一時期おかしのはこをペンケースにするのがはやっていたことを思い出した。ポッキーや、フランや、トッポ。プレッツェルのはこってペンをいれるのにちょうどいいし、かわいいの。時々大人っぽいデザインもあって。なつかしいなあ。
2008.02.20



 このまえ雑貨屋さんで見かけてひとめぼれしたマカロンのストラップ。食べちゃいたいくらいかわいい(母はわたしをからかってよく口にいれようとする)
 二月はひどく冷ややかでくるしい季節ですが、どうにか生きています。かなしくなることがたくさんで、息がくるしくて、おぼれてしまいそうで。でも、三月まであとすこし。もがいてどうにかたどりつきたいとおもう。だいじょうぶ、きっとだいじょうぶ。今までだってそういう風にわたしはのりこえてきたのだから。
 どんなにかなしいときでも、あすこにはたしかに、やさしくてあたたかなひなたがある。わたしはそれをしっている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。